税理士プロフィール

プロフィール

名前
平松 大(ひらまつ ひろし)
資格
税理士(登録番号96869)

略歴・実績

学生時代に興味をもった税理士の世界に学生時代から飛び込む。トーマツ監査法人の元代表社員である斎藤奏先生のもとで経営学修士課程修了。平成14年に税理士登録。

税理士補助業務に従事している最中、バブル崩壊による平成大不況を経験。資金繰りの悪化により倒産する建設業や不動産業の企業をなかなか助けることができず、悔しい思いをする。そのため、独立開業後、資金繰りの改善・対策等に積極的に取り組む。

税理士事務所開業後、資金面中心に中小企業から大手企業まで幅広い業種の経営者の相談に対応。10年間顧問契約解除0件、顧問先倒産件数0件を継続。企業の経理、財務、税務のみならず、資産家の方々からの相談も多く、AFPファイナンシャルプランナーも取得し、過去から未来にわたり、経営者の「困った」をトータルサポートしている。

自己紹介

税理士の平松 大(ひろし)と申します。
税理士と聞いて、まずどのようなイメージをお持ちでしょうか。おそらく、堅苦しいとか、話しづらいとか、気を遣うなどではないでしょうか。しかし、そのイメージをお会いして3分ですべて打ち壊してみせます!
当事務所の顧問先様からは、相談しやすい、気さくに気軽になんでも相談できるなど非常にありがたいコメントを多くいただいております。先ずはお気軽にご相談くださいね!

私は、大阪府岸和田市出身のだんじり大好きの49歳です。家族は妻、子2人の4人家族です。出身が岸和田なので気性が荒いイメージがあるとよく言われますが、自分自身の性格はいたって温厚で、人柄はよいとよく言われています。

また、岸和田が城下町ということもあり、幼いころより歴史に興味があり、お城めぐりや、 歴史探訪をよくしております。スポーツは、野球、ゴルフ、若い時は剣道をしておりました。最近は、長男が野球を始めた影響で、長男とキャッチボールやバッティングセンターによく行くようになりました。

税理士事務所としては、都内の顧問先様には東京オフィスを開設しておりますので、都内で対応させていただいております。現時点で主な顧問先様は、個人事業主の方、法人の方で、業種は建設業が中心ですが、様々の方からご紹介をいただき、対応させていただいております。経理や税務会計の業務効率改善支援をはじめ、融資等を含め資金面のサポートに力を入れています。また、月次試算表等報告書作成時には、前期データや実績値に基づき、決算の着地見込みの検討や2、3年後のあるべき姿を検討するために、経営計画シートを作成しております。そこには資金繰表や資金計画表も添付しており、顧問先様からは好評いただいております。

このような私ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。